道の駅 あいの土山
HOME
新着情報
施設案内
土山茶について
散策スポット
交通アクセス
道路情報
リンク

道の駅とは
道の駅はドライブされる方に休憩・情報発信・地域の連携を目的に平成5年に設立されました。その中で「道の駅」あいの土山は近畿、滋賀県で最初に登録されました。(H5.2.23)

今でもその思いを忘れず、お客様主体の考えをもとに安全に休憩できるように努め、また情報発信として特産品・当地の逸品をもご提供させていただいてます。

歴史街道ロゴマークまた、歴史街道の情報発信基地として旅の楽しみが広がるよう努めています。


営業案内
●営業時間
 【3月〜11月】
  9:00〜18:00 
 【12月〜2月】
 9:00〜17:30

 ☆レストラン
 オーダー終了16:00

毎週火曜日定休
 祝祭日の場合は
  翌日休みとなります


●「あいの土山」のいわれ

「坂は、照る照る鈴鹿は、曇る あいの土山雨が降る」と鈴鹿馬子唄にも唄われているあいの土山には
○相の土山説:鈴鹿峠を三重県坂下宿と相対する土山宿
○間の宿説:宿駅制度ができ、土山が本宿に設定される前は、間宿であった。
○鈴鹿の坂説:峠の頂上付近に土山という土盛りがあった。
○間の土山、松尾坂説:坂を鈴鹿の坂でなく松尾坂とする説
○藍の土山説:藍染が盛んであった。
○鮎の土山説:鮎漁が盛んであった。
○あいのう土山説:「間もなく」という意味の「あいのう」という方言。
現在以上の7説が解説されていますが、これから諸説が増えることもあるようです。

●土山茶無料サービス

土山茶ドライブ疲れを当地自慢の土山茶で癒してください。
駅で販売しているお茶を使用していますので、風味についてもご満足いただけます。
お茶受けとして季節限定品のお菓子もございますので、併せてご利用いただけます。

●駅の宝物

あいあい綴りあいあい綴りは現在(H25.7月54冊目となり、「道の駅」あいの土山の宝物です。
これからも多くの方に書き込んでいただき、この宝物と歩んで行きたいと思います。(あいあい綴り詳細)


●「あいの土山」の年間イベント
9月:かぼちゃ重さ当てコンテスト
かぼちゃ重さ当てコンテスト
ジャンボかぼちゃの重さ当てです。ぴったり賞はじめ、各賞品をご用意しています
7月:七夕祈願
七夕祈願短冊に願いを込めて笹飾りして、田村神社にて祈願いたします。
正月:福袋
福袋
内容を紹介していますので安心してお買い上げいただけます。

●「道の駅」きねん切符発売中
記念切符
特別記念きっぷは新着情報でご案内いたしますのでお楽しみに